日々の旅

ポンコツ人生トライ&エラー

当サイトはPRを含みます

プロパンガスの値下げ交渉に挑戦

前回の続き。

 

固定費削減できる可能性があるなら、挑戦しないと損。

ということで。

 

そしてプロパンガス編です。

もうほんとーーーに高い。

実際、上のサイトに入力すると「かなり高い」と出る。

 

最近の新しい賃貸は都市ガスを売りにしている物件も増えてるけど、うちはそこまで新しい物件ではないので、多分大家さんとプロパンガス業者がズブズブな関係なんだろう。

 

通常プロパンガス設置に関わる初期費用は、大家さんが負担する。

でも、ガス会社によっては「うちの会社使ってくれたら初期費用はうちで持つよ〜」って言いつつ、初期費用分を借り主に価格転嫁する、ということもあるらしい。

 

そして、プロパンガスって、勝手に価格を設定できるんだって。

 

なんだそら。

 

 

「県の適正価格とか、総務省の小売物価統計の値と比べると、あんたのとこのガス代むっちゃ高いねんか!ちょっとは値下げしてもらわれへん?値下げしないなら他の住民と協力して大家さんにガス会社変更してもらうように交渉してまうでー。」って書いて、こちらも下がったらラッキーくらいの気持ちでメール。

「2週間後くらいまでにお返事ちょうだいね」って送ったので、返事待ちです。

 

まあ、軽くあしらわれて終わりな気もするが、ものは試し!笑。

ワタシにとっては、やってみることが正義です。

 

期間限定さくらソフト、美味しかった〜。