日々の旅

ポンコツ人生トライ&エラー

当サイトはPRを含みます

<自己理解> 働く意味・何のために働くのか

八木仁平さんの自己理解メソッドの続きです。

世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方 人生のモヤモヤから解放される自己理解メソッド世界一やさしい「才能」の見つけ方 一生ものの自信が手に入る自己理解メソッド

これらの本を書かれている著書の方ですね。

 

今日は働く意味。まずは自分なりに紐解いてやってみてます。

 

前回の話はこちら。

 

価値観についての質問に答えていった結果を繋げていくと、働く意味が分かるというもの。

自分はこうなりました。

 

  • 本音で生きて、やりたいことに挑戦できる人を増やす
  • 多様性を認めて、思いやりのある社会をつくる

 

うーん、間違ってはないんだろうけど、今は正直あんまりピンときてない。

ぼんやりしすぎてる気もするし、方向性があってるのかも自信ない。

 

 

自分の大事にしたい価値観は前回の質問でだいぶ明確になった気がする。

でも「自分がどんな価値観を人に提供したいか」「どんな価値観を提供できるか」ってところがすごく弱い。

 

自分に自信がない、人に与えられるものなんてないと思ってるのか、

人は人、自分は自分、って思ってるからなのか、

それとも、出した答えが違うのか。

 

自分は目標さえ見つかれば突っ走れる人間だと思ってる。

ただ、今はその目標が宙ぶらりんな状態。

 

好奇心旺盛だし、行動力もあるからこそ、やりたいと思ったことにはどんどんチャレンジする。

でも、コレだ!って思えるものが見つからない。

 

手当たり次第やってきたのが今までの自分。

これからは、「軸」とか「信念」になるものを見つけるべきなんだなって今思う。

 

 

とりあえず、次の段階に行ってみよう。

 

順番にいくと、次は「得意なことを見つける」です。

 

 

 

 

幸楽苑、こないだ生まれて初めて行ってみました。

とにかく安いってのは知ってたけど、入ったことなかった。

味噌野菜ラーメンにしたら730円で野菜35gも入ってお腹パンパン。

味も美味しかったので、また行きたい!

夫の醤油も一口もらったけど、ワタシは味噌が好きだな。