節約と散財の旅

旅・アウトドア好き30代夫婦、セミリタイアを目指す

<義実家帰省>義実家キッチンに立たせてもらえた!

義実家帰省、2日目でした。

 

前日1時までには寝ていたのにも関わらず、

夫婦で朝9時に起きるという大寝坊をかまし、

上げ膳据え膳で朝食をいただき、

お昼前から義父の姉夫婦のお家へご挨拶。

 

結婚のお祝いをいただいていたようですが、

コロナ禍だったり、仕事だったりで

親戚への挨拶回りができていませんでした。

今回、結婚してから初めて義実家で過ごす年末年始。

出来ていなかった挨拶回りに行ってきました。

 

夫が対面するのもしばらく振りだったようで、

顔を見せて喜んでもらえました。

お土産に立派過ぎるほど立派な大根と、

自家製の煎り落花生(落花生も手作り)と、

自宅の木になっていた八朔と、

畑になっていたブロッコリーをいただいてきました。

 

叔父さんは畑仕事に生を出しているようで、

私が関心を持つと目をキラキラさせて説明してくれました。

 

 

そして、その後、夫婦2人で夕飯の買い物へイオンに。

年末だったのもあってか、予想以上の混み具合。

最近は人混みに入る機会も減ったので、

人酔いしながらの買い物でした。

 

 

おでんの具材や刺し身、サラダなど頼まれていたので、

サニーレタスとポテトサラダを購入。

 

 

帰宅後に、

「私サラダ作ってもいいですかー?」

ってお義母さんに言ったら

「どうぞどうぞー」って。

 

レタスちぎって洗って水切りしてお皿に盛るだけ。

それでも、キッチン使わせてもらえて、

シンクにたまっていた洗い物もさせてもらいました。

 

夫もトースターで唐揚げ温めてくれたり、

義母と3人で会話しながら夕飯準備できたので、

まずは第1段階クリアかな。

夫がいてくれて、一緒に準備してくれたのが

大変ありがたかった。。。

(お世話になりっぱなしだけど、それではいけないと思うので、どうやって手伝わせてもらおうか悩んでいるから、タイミングを一緒に見計らって欲しいと相談していました)

 

夫、ファインプレー。

頼りになるヤツです。

ありがたい。

感謝。

 

 

お義父さんが晩酌するので、

2日間とも2時間半くらいかけて夕飯食べて、

もう21時!お風呂沸かさないと!

みたいな盛り上がり方をしている、

和気あいあい家族。

 

主にお義母さんと夫が2人で喋っている

という構図なのですが、(お喋り好きな2人)

それを見ているお義父さんの表情。

とにかく嬉しそうで嬉しそうで。

「こんなに大勢でご飯食べるのが楽しい」

と、口数少ない中でしみじみ言っていました。

(お義父さんは大人しくいつも静かに飲んでいる)

 

その嬉しそうな表情たるや。

県外にいる息子が帰ってきて、一緒に過ごせて、

本当に嬉しかったんでしょうね。

 

その笑顔を見て、

今まで申し訳ないことをしていたな、

と、反省しました。

 

毎年帰って来てあげないと。

それが親孝行だな、としみじみ思いました。

 

 

さて、今晩は夫の飲み会。

私は駅前のコメダ珈琲でお茶して待っていようかな。

 

先日の車検で車屋さんで貸してもらった代車。

このハンドルカバーが平成を感じさせてくれました。

この写真を見た友達からは

「あゆステッカー貼ってありそう!」と。

めっちゃ分かる!!